FC2ブログ
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

冬は生チン押し付けのチャンス?OLのムチ尻に押し付け成功!

 【24//2016】

8211_1.jpg


冬になると厚着になるだけではなくコートが増え、チカンにとっては辛い季節
しかし実は生チン押し付けがやりやすくなる季節とも言える

あらかじめノーパンの状態でチャックを全開にし、生チンを露出しておく
その上から長めのコートを羽織り、いつでも前を開けられる状態に
これを駅のトイレで準備しておく
とはいえ、コートの季節だからそもそも押しつけられるターゲットを見つけるのが難しく、
不発に終わることが多い

この日は真冬にも関わらず珍しく気温の高い日で、朝だというのにコートを着ていない人、
着てきたけれど脱いで腕にかけている人がちらほら見受けられた
ターゲットを選別する

目にとまったのはスカートスーツのOLだ。
脱いだコートを腕にかけ、スーツ姿のエロい体のラインを露出させている
この季節はコートばかりのため、スーツですらとてもエロく感じられる

なぜスーツはこんなにもエロいのだろうか
特別スタイルが良さそうなわけでもないが、中肉中背の女体に黒のスーツがぴたりと張り付いている
とくにお尻のラインはすばらしい。丸みを帯びたその曲線とメスの匂いがチカン心をくすぐる

後ろに並ぶことに成功し、電車を待つ
歳は20代半ばだろうか、髪を少し明るくしているが、スーツの着こなしはいたって普通で
派手すぎず、地味すぎず、これからチカンするムチ尻をチラ見し、目に焼き付ける
どんなおいしい感触がするのだろうと想像を膨らませる
ある意味この時間が一番ドキドキし、楽しいかも知れない

電車が到着し、乗り込む
目線は前を向けながら、少しだけコートの前を開け、乗り込む
自然と我が生チンは、ターゲットの柔らかなムチ尻に押し付けられた
すぐに股間には程よい柔らかさと、銅像以上の弾力こみ上げてくる

久しぶりに味わう女尻のダイレクトな感触に、半勃起状態だった生チンはすぐに全開になった
生チンおしつけの成功率は低く、本当に貴重な機会だ
いつもはスーツを隔てての押しつけであるが、
今回はターゲットのスカートとパンティーのみを隔ててお尻にチンを押し付けている
その事実がさらに興奮を増し、直接伝わってくるその素晴らしいエロ尻の感触とともに至高の時間を過ごす
押し返してくるようなプリプリのお尻の弾力が生チンを刺激し続け、形容しがたい性的興奮を感じる

ターゲットは全勃起になったあたりから少し後ろを気にし始めた
これだけ硬いものがお尻にあたっていたら流石に気づいているだろう
撤退するか悩んだが、これだけ混んでいては引くのも難しいし、
引くことによって逆に生チンの露出がバレてしまう
今はターゲットのお尻とコートによってうまく隠れている状態だからだ
無駄にガサゴソせずに、なに食わぬ顔で前を見るようにした

しばらくすると諦めたのか、ターゲットも前を見て動かなくなった
ターゲットがチカンを受け入れた瞬間、まさに至高である
後は揺れに合わせて少し大胆に押し付けたり、
どさくさに紛れて少し擦り付けるようにしたり、貴重な生チン押し付けを楽しんだ
ターゲットもチカンされていることは気づいていても、
まさか生チンが押し付けられているとは思っていないだろう

ところが、次の駅に着くと、早々にターゲットが下車してしまった
貴重な生チン押し付けが1駅で終わってしまうのは本当に残念だったがこればかりは仕方ない
やはりOLはチカンへの意識が強く、このように逃げられてしまうことが多い

そのあとなに食わぬ顔で下車し(もちろん生チンは隠し)、ターゲットのお尻を観察する
時間が短かったので量こそ少ないものの、うっすらと我慢汁の跡が円状に残っていた
その跡に気づいた時のターゲットの反応が見たかったが、残念ながらこの日は時間がなかったのでこれで退散
久々においしい思いができた一日の朝であった



※チカンは犯罪です。絶対に実行しないでください
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Category: OL

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

いよいよ衣替え!夏でちょっぴり垢抜けたミニスカJK1に痴漢成功!

 【23//2015】

6月、待ちに待った衣替えの季節
JK達は眩しい白のブラウスと透けブラで男たちを魅了する
経験上、JK達は夏で色々と開放的になる
特に1年生は初めての夏ということでうんとはじける子が多い

いつも使っている路線で、気になっている子がいた
4月から通っている新JK なかなか可愛い子だが触る機会が無かった
仮にターゲットAとする
この日は朝からの雨による遅延で人で溢れており、絶好のチャンス

ホームでAを発見。朝なので混雑する車両に乗ってくる算段は高い
すかさず後ろをキープ。うまく列に並ぶことに成功した
Aは至って普通のJKという感じ、スタイルはほどよく、顔もなかなかかわいい
それだけでも興奮するが、夏服になってから大胆にスカートを短くしている
4月頃は膝上だったスカートが、いつの間にやらかなりのミニ丈に
こういうふうにJKが垢抜けていく様子を観察できるのもまた一興
今日は触れるかもしれないと胸が高鳴る

電車が到着する。かなり混雑しているようだ
朝なので乗るしかない。いつも混雑する車両に乗ってこなかったAもこの日ばかりは仕方ないと乗り込もうとする
もしかしたら乗らないかもしれないと心配していたため、心の中でガッツポーズをする

乗り込みと同時にプリーツスカート越しに手のひらをあてがう
かなりの混雑具合で、自然な感じに密着することに成功した
手にはJKの尻特有のやわらかな感触が伝わる

実はAに痴漢するのは初めてではない
4月の慣れていない時に、スカートの上からではあるが、お尻を痴漢した
抵抗しない子だと分かっているのでここは強気で攻める

あてがっていた手のひらをゆっくりと動かす
周りにバレないように、手全体を動かすというよりは指先をもみもみと揉むように動かす
痴漢ですよーとアピールをするようなものだ
・・・反応はない
心臓をバクバクさせながら、スカートをめくっていく
今回は丈が短いので比較的簡単にスカートの中に侵入できた
ここまできても反応はない、完全にOK女だ
窓越しに見ると完全に観念した表情で、俯きながら耐えている
こういう子が一番やりやすい
ごちそうさまです、と心の中でつぶやきながら、スカートの中のお尻に触れていく
・・・・生パンだ!

4月の時はスカート越しではあるがおそらく短パンを履いている事が予想される感触だったが、今回はなんと生パン
夏で開放的になっているのだろうか?まさか痴漢に触られるとは思わなかっただろうに、
強がってスカートを短くし、生パンなど調子に乗ったばかりにこういった性的被害に遭う、当然恥ずかしくて抵抗できない
こういった背景を妄想するだけでさらに興奮度が増す
私自身も久々のJKの生パンゲットに興奮し、欲望のままにその柔らかな若尻を触りまくった
経験者なら共感できると思うが、
梅雨の汗ばむ時期、少し湿ったパンティーがお尻に張り付き、さらにエロい感触を作り出す
JK1なので15か16歳だろうか?
このくらいの子の肌はまさに絶品で、つるつるスベスベかつ、柔らかさと弾力のバランスが神がかっている
スカートの中に隠された若い体、とろけるように柔らかでボリュームのあるお尻を手のひら全体で揉んだり、
指先ですべすべとなぞったりして堪能していると、
あっという間にひと駅、体勢的にマンまでは触れず、次の駅からは混雑が緩和したため大事を取って下車することに

全く抵抗しない子だったので条件がよければもっといけたなーと思いながらもんもんとしていたが、
残念ながら以降この子を見ることは2度となかった


590x885x20bc3d4d973b5547bdd638d3.jpg

Category: JK

Comments (13) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

新年度狩り報告① 派手目新人OL集団の一人に押し付け成功

 【07//2015】

以前の記事で紹介したとおり、4月は痴漢にとってのボーナスステージである
私もこの1ヶ月の間に何度かおいしい思いができたので順次報告していきたいと思う

4月初旬、夕方帰宅ラッシュ時、たくさんの人で混雑している
やはり4月だけあって、まだ通勤・通学に慣れていないと思われる人がキョロキョロしているのが見受けられる
目にとまったのは4人のスーツ姿の女の子
スーツやカバンが真新しく、見た目も若いが、髪が少し明るかったりスカート丈が短かいことなどから、
就活生ではなく新人OLと思われる。
楽しそうに会話している笑顔と、エロいスーツに包まれた美味しそうな体のギャップがたまらない

この時期は同業者も多い
なぜなら4月がボーナスステージであることは業界で常識だからだ
と同時に、鉄道警察の警備が最も厳しくなる時期でもある
よって、いつも以上に周囲を警戒しなければならない
ターゲットへの視線は最小限にし、周囲も注意深く観察する

ターゲットはおしゃべりに夢中で、なかなか電車の列に並ぼうとしない
あまり近くでうろうろしているのも不審なので一旦壁まで下がり様子を見る

数分後、電車が到着
ターゲットが列の方に動き始めた瞬間を見計らい、自然にすっと後ろに付く
この動きは相当練習しているので、怪しまれてはいないはずだ

列が前に進んでいくにしたがって、ターゲットを絞る
本当は長身の一番可愛い子に行きたかったが、
ポジション的にちょっとポッチャリ目の子になりそうだ
この子はこの子でほどよい肉付きで、痴漢心をくすぐる
スーツのタイトスカートはムチムチのお尻にピタリと張り付き、突き出していてたまらなくエロい
押し付けかお触りか迷っていたが、そんなエロ尻を眺めていたら
たまらなく押し付けたい衝動に駆られたので押し付けを決意する
乗車の直前まで周囲を警戒する
私服の鉄警が紛れていたときのことを考え、肩掛けバッグと腕で押し付け痴漢部分は周囲から見えないようにし、
密着もいきなりはせず、自然な感じを装う

いよいよ乗車だ。徐々に徐々に体と体、お尻と股間の距離を近づけ、視線は前一点を見つめる
数秒後、股間には柔らかい感触、極上の快感が訪れる。新人OLのお尻である
ポジションもかなりよく、混雑時の圧力が後ろからいい具合に押し寄せる
これを利用し、一気に体全体をターゲットに摺り寄せていく
こうなったときに必然的にぶつかるのはお尻と股間だ
直立の時、女性の体で一番後ろ側につき出しているのはお尻だからである
少しだけ、かつ慎重に、股間をぐいぐいと押し付ける
乗車時が一番大胆に痴漢できるチャンス、ここは逃せない
柔らかで、かつ弾力のあるお尻の感触が股間全体を刺激し、
若いおしり特有の弾力が押し返す様な反発力を生み出す
これに負けじと踏ん張ることによって、更にむちむちお尻の極上の感触を股間全体で堪能する

しかし次の瞬間である。後ろから
「はい車内迷惑行為お辞めくださーい」と声が聞こえてきた
駅員である。ラッシュ時は駅員が出入り口で整備しているのだが、バレていたのだろうか?
痴漢歴10年超の私にとっては不覚だ
駅員は鉄警と違って逮捕には積極的ではない
そんなことをしていてはキリがないほど痴漢は多く、証拠もとりづらいからだ
ましてや自分にメリットはなく、仕事が増えるだけ
そんな理由で駅員は形だけの呼びかけが多い
毎日毎日ラッシュ時の整備をしていれば、痴漢を見抜く目が一流になるのも当然か。。。

しかしこのあとの対応は慣れている
素早く、かつ不自然にならないようにタゲから離れる
乗り込み時の押し込みの流れに身を任せて反対方向に行くのだ
乗車時はこの逃げ方ができるから強い

発車後は押し付けしたOLの顔を眺めて妄想に耽った
よくよく顔を見るとなかなか気の強そうな感じであり、爆弾が爆発しなかったことにもホッとした
まぁ見た目は気が強そうでも声は出せないとうパターンの子は大勢いるんだけどね

少し肝が冷えた4月初旬の出来事であった

1402064306240o.jpg

Category: OL

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンツスーツ型リクスーJDの柔らかお尻に押し付け&お触り成功!

 【03//2015】



皆さんいかがお過ごしでしょうか?
冬も峠にさしかかろうとしていますが、この季節は休止している痴漢師も多いでしょう
しかしながらもう少しで一筋の光が指します
そう、リクスーの季節です
近年は就活時期を遅らせるとのことなのでもう少し後になりますが、
一足早い体験談を掲載します



2月上旬、就活シーズンが到来し、ホームでもリクスーの獲物達がぽつぽつ見受けられるようになる
真新しいスーツ、鞄、黒髪
そして若尻を覆うエロいリクスーが痴漢達の心を揺さぶる

この日の夕方もリクスーを狙いやすいとある路線で獲物を探す
比較的ターゲットが多いので探しやすい
普段とは違う路線を使っている就活生達は痴漢慣れしていない子も多く、狙い目だ
ホームでの振る舞いを見ればだいたいそいういう狙い目の子は見分けられる

目に止まったのはパンツスーツ型リクスーの女の子
髪は少し短めで色白、やや細身だが肉付きが良さそうな感じだ
お尻が大きいのか、リクスーのサイズの問題か、
パツンパツンに強調されたそのお尻は触ってと言わんばかりで、
その柔らかそうな膨らみは目を釘付けにさせる

この路線は慣れているので簡単に後ろをキープ
女の子は少しキョロキョロしていて、慣れていない事を確信させる

電車が到着し、一気に乗り込む
予想通り、いい混雑具合だ
乗り込むと同時にお尻を少し大胆に撫でる
あまりこういう痴漢の仕方はやらないのだが、
長年の勘でこういう痴漢慣れしていない子は一か八かで勝負にでることがある
騒がれたら即退散できるよう準備をしておく

ターゲットの反応はない、続行だ
継続してお尻を撫で撫でし、痴漢ですよ~とアピールする
抵抗するどころか、後ろを気にする素振りもない
完全にOK娘である
全く反応の無い子は、痴漢されていることを周りに知られたくない、完全我慢娘である可能性が高いし、
ましてやここまで触っても何も抵抗してこないとなればほぼ間違いない

ここまできたらこっちのもの
焦らず、じっくりとお尻の感触を堪能する
「お望み通り周りにばれないように触るね?だから大人しく触らせてね?」
などと心のなかで囁きながら支配欲を満たす

痴漢にも色々あるが、共通して支配欲を満たしたいという願望がある
混雑した状況の中、相手の心理を探りながら少しずつ触っていくわけだが、
今回のように完全に相手の許しを得たに等しい状況は本当にたまらない
その支配感は痴漢の興奮度を格段に引き上げる

跳ね返るような弾力、程よい柔らかさ、ボリューム
3点を満たした完璧に近いお尻
加えてリクスーのツルツルスベスベで薄い生地越しにダイレクトに伝わる感触がたまらない
ゆっくり撫で回したり、軽く揉んだり、中指と人差し指でつんつんと突いたりしてその極上のお尻を痴漢し尽くした

2駅ほどして、さらに乗客が乗り込む
もちろんこれは計算済みで、それまでにターゲットが降りないか心配だったが、
どうやら大丈夫のようだ
ここまでの上獲物はなかなかいないため、逃すのが惜しい
ここからは混雑を利用しての押し付けに移行する

ここまでのお触りでギンギンになったアレをぐいぐいと押し付ける
リクスーJDはもうとっくに観念している様子で、全く反応はない
この日は生チン押し付けの準備をしていなかったのでズボン越しでの押し付けだったが、
それでも薄手のズボンだったためものすごい柔らかい感触が股間全体を刺激した
跳ね返されるような弾力だが、私の後ろにも人の壁があるため、
その柔らかさと弾力を股間で受け止めているような形だ
とろけるような感触に腰が抜けそうになる
まさに痴漢にとって至高の瞬間だ

リクスーもスカート型とパンツ型があるが、
パンツ型への押し付けはお尻の形をダイレクトに感じることができる
まるでバック素股をしているかの様だ
揺れに合わせてぐぐっと押し付けたり、逆に踏ん張って押し付けながら押し返したり、
後ろから犯しているような感覚で押し付けを楽しむ

お触りとはまた違った興奮がある押し付け
この後も3駅ほどこの状態だったためガマン汁でベトベトになったが、
残念ながらこの日はどうしても外せない用事があったためここでリタイア

ターゲットではなく自分の都合で先に降りることは殆ど無いのでとても悔しい
生押し付けでもうちょっと乗ってれば射精までいけたかな?と思うと本当に惜しい日だった

当たり前だがここまで無抵抗に触らせてくれる子はなかなかいない
数ヶ月に1人レベルのOK娘であった

14604_10.jpg

Category: JD

Comments (12) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ニーハイ+ショーパンのムチ尻JDに生チン押し付け成功!

 【26//2015】

秋もすっかり深まり、衣替えも一段落した10月下旬
痴漢師にとっては、コートの季節に入る前になんとかおいしい思いをしたいと一奮闘する時期だ

その日は人身事故の影響でホームは大混雑
帰宅ラッシュと重なった18時頃、まさに痴漢にとってのボーナスタイムだ
こういう時は普段できないような大胆な痴漢をしたいと意気込むのが痴漢の性
まずはトイレで下準備だ
ズボンのチャックから生チンを露出し、薄手で長めのコートをまとい、隠す
この時のポイントはチンポだけでなく、玉袋全てを露出させることだ

ホームに戻り、ターゲットを厳選する
人も多いので実に選びやすい
周囲に不審がられにくいからだ
普段よりもかなりのイージーモードである

目に止まったのは一人の女子大生風
やや長身で中肉中背
長い脚にニーハイ、ショーパン
ショーパンのサイズが小さいのか、お尻が大きいのか
お尻の形がくっきりわかるほどピチピチだ
まさに痴漢してくれと言わんばかりのお尻
思わず目線が釘付けになる

混んでいる列にふらふらと入ってくるところを見ると
痴漢慣れはしていなそうだ
すかさず真後ろをゲットした
ここまでは順調である
ドキドキしながら電車を待つ
ばれないようにムチムチの尻を眺め、
これから生チンを押し付けることを想像し、胸が高鳴る

電車が到着し、一気に乗り込む
決して不自然さを出さないように真後ろをキープし、
乗り込みと同時にコートの前をあけ、生チンを押し付ける

とろけるような柔らかさが股間を刺激するが、
その余韻に浸る暇がないほどの大混雑である
この押し付け行為は周りからばれないどころか、
下を見ることもできないほどだ

なんとか後ろに少しスペースをつくり、
柔らかなムチ尻を堪能できるようなポジションを作り上げた
お尻のボリュームは思ったよりも大きく、
ぐいぐいと跳ね返るような弾力がたまらない

混雑のせいで密着感も凄まじく、
お尻全体が股間を刺激する
身長もほどよく、まさにベストフィットな状態だ

ターゲットは顔は見えないが身動きが取れず苦しんでいる様子
痴漢には気づいているのだろうか
抵抗する様子はないのでそのままお尻の感触を堪能する

生チンでの押し付けは通常の押し付けとは比べ物にならないほど格別なものだ
女体の最も美味である部位、お尻の柔らかい感触をダイレクトに楽しむことができる
揺れに合わせてすこしこすりつけるようにして、擬似尻コキを堪能した
若いお尻特有の柔らかさと程よい弾力の絶妙なバランス、
後ろから犯しているような征服感が相まって、ほんの少し射精感が出てきたところで
次の駅に到着、ターゲットが降りてしまったので次の駅まで乗り過ごし、退散した

めったにできない生チン押し付け
病みつきになりそうな感触を思い出しながらすぐにトイレに駆け込み発散させた

news4vip_1401506766_1401.jpg

Category: JD

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。