FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

パンツスーツ型リクスーJDの柔らかお尻に押し付け&お触り成功!

 【03//2015】



皆さんいかがお過ごしでしょうか?
冬も峠にさしかかろうとしていますが、この季節は休止している痴漢師も多いでしょう
しかしながらもう少しで一筋の光が指します
そう、リクスーの季節です
近年は就活時期を遅らせるとのことなのでもう少し後になりますが、
一足早い体験談を掲載します



2月上旬、就活シーズンが到来し、ホームでもリクスーの獲物達がぽつぽつ見受けられるようになる
真新しいスーツ、鞄、黒髪
そして若尻を覆うエロいリクスーが痴漢達の心を揺さぶる

この日の夕方もリクスーを狙いやすいとある路線で獲物を探す
比較的ターゲットが多いので探しやすい
普段とは違う路線を使っている就活生達は痴漢慣れしていない子も多く、狙い目だ
ホームでの振る舞いを見ればだいたいそいういう狙い目の子は見分けられる

目に止まったのはパンツスーツ型リクスーの女の子
髪は少し短めで色白、やや細身だが肉付きが良さそうな感じだ
お尻が大きいのか、リクスーのサイズの問題か、
パツンパツンに強調されたそのお尻は触ってと言わんばかりで、
その柔らかそうな膨らみは目を釘付けにさせる

この路線は慣れているので簡単に後ろをキープ
女の子は少しキョロキョロしていて、慣れていない事を確信させる

電車が到着し、一気に乗り込む
予想通り、いい混雑具合だ
乗り込むと同時にお尻を少し大胆に撫でる
あまりこういう痴漢の仕方はやらないのだが、
長年の勘でこういう痴漢慣れしていない子は一か八かで勝負にでることがある
騒がれたら即退散できるよう準備をしておく

ターゲットの反応はない、続行だ
継続してお尻を撫で撫でし、痴漢ですよ~とアピールする
抵抗するどころか、後ろを気にする素振りもない
完全にOK娘である
全く反応の無い子は、痴漢されていることを周りに知られたくない、完全我慢娘である可能性が高いし、
ましてやここまで触っても何も抵抗してこないとなればほぼ間違いない

ここまできたらこっちのもの
焦らず、じっくりとお尻の感触を堪能する
「お望み通り周りにばれないように触るね?だから大人しく触らせてね?」
などと心のなかで囁きながら支配欲を満たす

痴漢にも色々あるが、共通して支配欲を満たしたいという願望がある
混雑した状況の中、相手の心理を探りながら少しずつ触っていくわけだが、
今回のように完全に相手の許しを得たに等しい状況は本当にたまらない
その支配感は痴漢の興奮度を格段に引き上げる

跳ね返るような弾力、程よい柔らかさ、ボリューム
3点を満たした完璧に近いお尻
加えてリクスーのツルツルスベスベで薄い生地越しにダイレクトに伝わる感触がたまらない
ゆっくり撫で回したり、軽く揉んだり、中指と人差し指でつんつんと突いたりしてその極上のお尻を痴漢し尽くした

2駅ほどして、さらに乗客が乗り込む
もちろんこれは計算済みで、それまでにターゲットが降りないか心配だったが、
どうやら大丈夫のようだ
ここまでの上獲物はなかなかいないため、逃すのが惜しい
ここからは混雑を利用しての押し付けに移行する

ここまでのお触りでギンギンになったアレをぐいぐいと押し付ける
リクスーJDはもうとっくに観念している様子で、全く反応はない
この日は生チン押し付けの準備をしていなかったのでズボン越しでの押し付けだったが、
それでも薄手のズボンだったためものすごい柔らかい感触が股間全体を刺激した
跳ね返されるような弾力だが、私の後ろにも人の壁があるため、
その柔らかさと弾力を股間で受け止めているような形だ
とろけるような感触に腰が抜けそうになる
まさに痴漢にとって至高の瞬間だ

リクスーもスカート型とパンツ型があるが、
パンツ型への押し付けはお尻の形をダイレクトに感じることができる
まるでバック素股をしているかの様だ
揺れに合わせてぐぐっと押し付けたり、逆に踏ん張って押し付けながら押し返したり、
後ろから犯しているような感覚で押し付けを楽しむ

お触りとはまた違った興奮がある押し付け
この後も3駅ほどこの状態だったためガマン汁でベトベトになったが、
残念ながらこの日はどうしても外せない用事があったためここでリタイア

ターゲットではなく自分の都合で先に降りることは殆ど無いのでとても悔しい
生押し付けでもうちょっと乗ってれば射精までいけたかな?と思うと本当に惜しい日だった

当たり前だがここまで無抵抗に触らせてくれる子はなかなかいない
数ヶ月に1人レベルのOK娘であった

14604_10.jpg
スポンサーサイト
[PR]

Category: JD

Comments (12) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ニーハイ+ショーパンのムチ尻JDに生チン押し付け成功!

 【26//2015】

秋もすっかり深まり、衣替えも一段落した10月下旬
痴漢師にとっては、コートの季節に入る前になんとかおいしい思いをしたいと一奮闘する時期だ

その日は人身事故の影響でホームは大混雑
帰宅ラッシュと重なった18時頃、まさに痴漢にとってのボーナスタイムだ
こういう時は普段できないような大胆な痴漢をしたいと意気込むのが痴漢の性
まずはトイレで下準備だ
ズボンのチャックから生チンを露出し、薄手で長めのコートをまとい、隠す
この時のポイントはチンポだけでなく、玉袋全てを露出させることだ

ホームに戻り、ターゲットを厳選する
人も多いので実に選びやすい
周囲に不審がられにくいからだ
普段よりもかなりのイージーモードである

目に止まったのは一人の女子大生風
やや長身で中肉中背
長い脚にニーハイ、ショーパン
ショーパンのサイズが小さいのか、お尻が大きいのか
お尻の形がくっきりわかるほどピチピチだ
まさに痴漢してくれと言わんばかりのお尻
思わず目線が釘付けになる

混んでいる列にふらふらと入ってくるところを見ると
痴漢慣れはしていなそうだ
すかさず真後ろをゲットした
ここまでは順調である
ドキドキしながら電車を待つ
ばれないようにムチムチの尻を眺め、
これから生チンを押し付けることを想像し、胸が高鳴る

電車が到着し、一気に乗り込む
決して不自然さを出さないように真後ろをキープし、
乗り込みと同時にコートの前をあけ、生チンを押し付ける

とろけるような柔らかさが股間を刺激するが、
その余韻に浸る暇がないほどの大混雑である
この押し付け行為は周りからばれないどころか、
下を見ることもできないほどだ

なんとか後ろに少しスペースをつくり、
柔らかなムチ尻を堪能できるようなポジションを作り上げた
お尻のボリュームは思ったよりも大きく、
ぐいぐいと跳ね返るような弾力がたまらない

混雑のせいで密着感も凄まじく、
お尻全体が股間を刺激する
身長もほどよく、まさにベストフィットな状態だ

ターゲットは顔は見えないが身動きが取れず苦しんでいる様子
痴漢には気づいているのだろうか
抵抗する様子はないのでそのままお尻の感触を堪能する

生チンでの押し付けは通常の押し付けとは比べ物にならないほど格別なものだ
女体の最も美味である部位、お尻の柔らかい感触をダイレクトに楽しむことができる
揺れに合わせてすこしこすりつけるようにして、擬似尻コキを堪能した
若いお尻特有の柔らかさと程よい弾力の絶妙なバランス、
後ろから犯しているような征服感が相まって、ほんの少し射精感が出てきたところで
次の駅に到着、ターゲットが降りてしまったので次の駅まで乗り過ごし、退散した

めったにできない生チン押し付け
病みつきになりそうな感触を思い出しながらすぐにトイレに駆け込み発散させた

news4vip_1401506766_1401.jpg

Category: JD

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ツルツルスベスベ生地のリクスーJDのお尻をたっぷりと堪能

 【19//2014】

就活リクスーJDの主な出没時期は1月~6月くらいまでだろうか
3月まではコート着用が多いため実質的な狙い目は4~6月あたりとなる

就活JDの特徴は黒髪、大人しめの化粧、真新いビジネス鞄、そしてリクルートスーツである
リクルートスーツは少し安っぽい生地なのだが、これがツルツルスベスベしていて痴漢にはたまらない触り心地なのだ
見た目も普通のスーツよりペラペラ、テロンテロンな感じで思わず触りたくなってしまう
時間帯は朝ではなく夕方だ
説明会や面接を朝一でやるところはほとんどない


4月下旬のある日、獲物を物色中に目を引くリクスーJDを発見
リクスーの絶対数は多くないので胸が高まる
中背中肉、タイトスカートタイプのリクスーで、
パンッと張ったお尻がたまらなくエロい
とびきりかわいい子ではないようだが
このリクスーのおかげで痴漢の興奮度は5割増しといったところか

電車が到着し、乗り込む
ファーストコンタクトとして右手を右尻に宛がう
押し付けもしたいところだが混雑具合が微妙なので断念
右手に全神経を集中させる
ツルスベの生地と柔らかな尻が相まった極上の感触が伝わる
JDは痴漢に気づいているだろうか
混雑も微妙なのであまり強引にはいけない

2駅ほどしてさらに乗客が増えた
窓際をキープしつつ一気にJDに体を密着させ、尻に股間を押し付ける
左尻に股間、右尻に右手をあてがうような格好
手元が見えないほどの混雑具合になったので、様子をうかがいながら
恐る恐るゆっくりと手の平で撫で回し、軽く指を動かして尻の感触を楽しむ
JDはさすがに気づいているだろう、しかし抵抗する様子はない

20台前半の適度に熟したお尻、ボリューミーで程よい柔らかさと弾力
もちろん生パンの時の感触には負けるが、
リクスーのツルスベの生地との相性もたまらない
人差し指と中指で少し食い込んだパンティーラインの境で微妙に変わる感触を楽しむ
股間にも弾力のある感触が伝わり、興奮状態は絶頂に達する

JDは観念したのか、少しうつむき加減でじっと耐えている
揺れに合わせて股間を押し付けつつ、さらに右手で軽く揉むように掴む
よりダイレクトに伝わってくるその弾力と柔らかさに酔いしれていると、
次の駅でそそくさと降りて行ってしまった

時間が短く少し不完全燃焼で終わってしまい残念
もう少し早くしかけて長い時間堪能すべきだと反省の残る一日だった

リクスー尻のあの特有の感触は本当にやみつきになるので是非一度ご賞味頂きたい

kai-blog_import_51a933daebb7c.jpg

Category: JD

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ニットのミニワンピお姉さんに生チン押し付け成功!!

 【05//2014】

4月中旬、暖かくなり徐々に薄着になっていくこの季節
生チン押し付けができる数少ない期間である

駅のトイレであらかじめズボンからアレを露出させ、ロングコートを羽織る
コートを羽織っていても不自然ではないギリギリの時期、
かつ女も薄着になる、千載一遇の気温

ホームで目に止まったのはニットのミニワンピースのお姉さん
20歳前後だろうか?
純白のミニワンピースと黒のニーハイとの対比がエロい
体は細身~普通だがやはりニットワンピは下半身が絞れているデザインになっており、
エッチなお尻の形が丸わかりだ。うっすりのパンティーのラインも見える
ギャルではないが髪も明るめで今風な感じ
こういうギャルでもないのにエロイ格好の女は最高に痴漢心をくすぐる
後ろに並び、前一点を見つめ平静を装う

電車が到着。ターゲットは列を離れようとしない。混雑と一緒に乗り込む。
乗り込む直前、ロングコートの前を少しだけあけ、一気に生の股間を尻に押し付ける
もちろん、体全体を密着させ、周りからは不自然に見えないようにする
股間にはやわらかな感触が伝わる。この瞬間がたまらない。鼓動は高鳴る。

ターゲットは前を向いたままだ。まだ気づいていないのだろうか
電車の混み具合は絶妙で、押し付けには最適な具合だ
ポジショニングもほどよく、周りからは押し付け部が見えづらく、密着も不自然ではない。

生での押し付けは最高だ。感触がダイレクトに伝わってくる。
とろけるような桃尻の感触はもちろん、ニットのふわふわした柔らかさもたまらない
20歳のちょうど熟したおいしいお尻。ボリュームと弾力のバランスが絶妙だ。
この絶妙なおしりの柔らかさと、ニットのふわふわした柔らかさが相まって股間を刺激する
ズボン越しの押し付けとは格別の感触に、おもわずにやけてしまいそうだ

この路線は揺れも多く、揺れのたびにさらに激しく柔らかな尻がつんつんと股間を刺激し続ける
徐々に勃起が全開に達し、硬いモノをバックからつつく様な格好に
さすがのターゲットも気づいたのか、後ろを気にしている
しかし振り向くことはなく、観念した様子で下を向いてじっとしている
これはもらった、と心のなかでガッツポーズ
痴漢を受け入れさせた(我慢させている)と分かったこの瞬間は、
痴漢にとってなんともいえない支配欲が湧き上がり、さらに興奮度が増す
このまま生パンに押し付けたかったが、残念ながらこのタイプのワンピースは
後ろだけめくるということができないので生パンには不向きだ
しかたなくワンピース越しのお尻を堪能し続ける
生のアレはお尻のちょうど真ん中に挟まれ、全方向から柔らかな弾力が伝わる

だんだんと気づいてきたのだがこの女、なかなかいいお尻のボリュームである
体格とお尻のボリュームは比例することが多いのだが、
細身の割にお尻のボリュームが大きい
肩越しに前をのぞき込むと胸もなかなか大きく(Dくらいだろうか?)、
おまけに胸元が大きめに開いているデザインのせいで谷間と黒いスケブラが拝める

そんなエロイ体を拝みながらボリュームと弾力のあるお尻に押し付けていると、
必然的に我慢汁がダラダラ出てきているのがわかる
さすがにそこまではターゲットに気づかれないだろうが、
前を向きながら我慢汁で濡れていくワンピースのお尻を想像し、さらに興奮を高める

次の駅のアナウンスが流れるとターゲットがソワソワしだす
どうやら次で降りるようだ、最後の最後まで堪能してやる
目を閉じ、揺れに合わせながらバックで突いている想像をしながらぐいぐいと押し付ける
前に揺れる時は押し付け、後ろに揺れる時は踏ん張って押し付ける
生チンなのでお尻の間にすっぽりと完全に埋まり、四方八方から柔らかな弾力が刺激する
ぐんぐんと込み上がるものはあったが、射精までは至らず
駅につくとターゲットは足早におりていった

自分も降りて斜め後ろからついていくと、お尻には白で目立ちはしないがくっきりと濡れた跡が残っている
気づいた時のリアクションが見たかったが結局気づかず追跡を断念しましたとさ

uproda307493.jpg


Category: JD

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。