FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

カテゴリ:最強の痴漢車両とは の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

史上最強の痴漢車両(某路線について)

 【18//2014】

この痴漢サイトを続けていくにあたって、避けては通れない話題がある
それは首都圏のとある路線についてだ

現役の痴漢氏、あるいはある程度コアな痴漢ファンにとってはすでに知っていることと思うが、
この路線のある時間の通勤快速におけるある車両は、
痴漢車両との悪名がつくほど痴漢だらけなのだ
もともと混む時間帯、混む路線で客が来る方向の階段が近い側の車両であることに加え、
痴漢達の間で噂が広まった結果このような悪魔の車両ができあがってしまったのだ
もちろん具体名や時間を載せるわけにはいかないが、
全盛期は2000年代前半~後半くらいだろうか

一般の人には信じられないだろうが、
何も知らずにこの車両に乗り込んだ数々の女が毎日痴漢達の餌食になっていた
その被害は痴漢などという言葉では片付けられない様なモノだ
痴漢目当てでループしている痴漢達が乗り込みと同時に一斉にターゲットを取り囲むため、
助けを求めることもできずなすがまま、泣き寝入りするしかない

この痴漢達は顔見知りでもないし最初から集団痴漢を目論んでいるわけではない
一人ひとりの痴漢が集まることによって相乗効果を生み出し、
自然と集団痴漢が出来上がるわけだからタチが悪い
この車両はとっても混むので駅員が2人必ず乗車時に整理をするのだが、彼らも黙認
押さないでください!空いている隣の車両をご利用ください!とは必死になって叫ぶものの、
押し込まれたJKや女の子が明らかにやられていても知らんぷり、
かわいそうな獲物が乗った車両は無慈悲にも扉を閉められ出発していく
痴漢とともに車両に飲み込まれていくあの光景はまさに異様であったし、
痴漢ファンであるならこの光景を見るだけでたまらなく興奮するであろう

さらにこの痴漢達を助長させたのはとある痴漢サイトの存在だ
現在は閉鎖されてしまったがこのサイトで毎日この車両の実況が書き込まれていた
2000年代後半のある日
日テレの「真相報道バンキシャ!」でこの車両やサイトのことが報道され、物議を醸し、
その後しばらくしてこのサイトは閉鎖に追いやられた
さらに女性専用車両や車内監視カメラの導入によって現在は昔ほどの勢いはなくなった
がしかし、乗り込み時の押し込みや痴漢は一定数いるようだ

この車両を使ったAVも発売された
AV女優をこの車両に乗せて実際のリアルな痴漢の様子を撮影するというもので、
痴漢ファンにとっては今でも語り継がれる名作となっている
このタイトルについては今度じっくり記事にしたいと思っている

私も一時期この車両の常連だったのでおいしい思いもたくさんした
同じく常連の顔はお互い覚えていたし、常連の正義君、痴女、オカマなどなど色んな人達がいた
この時のことも当然日記に記してあるので、
このカテゴリにおいて少しづつ語っていこうと思う

リアルな痴漢とはかけ離れているリアルな実態に、ライトな読者は衝撃をうけることになるだろう

無題
スポンサーサイト
[PR]

Category: 最強の痴漢車両とは

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。