FC2ブログ
2015 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 08

いよいよ衣替え!夏でちょっぴり垢抜けたミニスカJK1に痴漢成功!

 【23//2015】

6月、待ちに待った衣替えの季節
JK達は眩しい白のブラウスと透けブラで男たちを魅了する
経験上、JK達は夏で色々と開放的になる
特に1年生は初めての夏ということでうんとはじける子が多い

いつも使っている路線で、気になっている子がいた
4月から通っている新JK なかなか可愛い子だが触る機会が無かった
仮にターゲットAとする
この日は朝からの雨による遅延で人で溢れており、絶好のチャンス

ホームでAを発見。朝なので混雑する車両に乗ってくる算段は高い
すかさず後ろをキープ。うまく列に並ぶことに成功した
Aは至って普通のJKという感じ、スタイルはほどよく、顔もなかなかかわいい
それだけでも興奮するが、夏服になってから大胆にスカートを短くしている
4月頃は膝上だったスカートが、いつの間にやらかなりのミニ丈に
こういうふうにJKが垢抜けていく様子を観察できるのもまた一興
今日は触れるかもしれないと胸が高鳴る

電車が到着する。かなり混雑しているようだ
朝なので乗るしかない。いつも混雑する車両に乗ってこなかったAもこの日ばかりは仕方ないと乗り込もうとする
もしかしたら乗らないかもしれないと心配していたため、心の中でガッツポーズをする

乗り込みと同時にプリーツスカート越しに手のひらをあてがう
かなりの混雑具合で、自然な感じに密着することに成功した
手にはJKの尻特有のやわらかな感触が伝わる

実はAに痴漢するのは初めてではない
4月の慣れていない時に、スカートの上からではあるが、お尻を痴漢した
抵抗しない子だと分かっているのでここは強気で攻める

あてがっていた手のひらをゆっくりと動かす
周りにバレないように、手全体を動かすというよりは指先をもみもみと揉むように動かす
痴漢ですよーとアピールをするようなものだ
・・・反応はない
心臓をバクバクさせながら、スカートをめくっていく
今回は丈が短いので比較的簡単にスカートの中に侵入できた
ここまできても反応はない、完全にOK女だ
窓越しに見ると完全に観念した表情で、俯きながら耐えている
こういう子が一番やりやすい
ごちそうさまです、と心の中でつぶやきながら、スカートの中のお尻に触れていく
・・・・生パンだ!

4月の時はスカート越しではあるがおそらく短パンを履いている事が予想される感触だったが、今回はなんと生パン
夏で開放的になっているのだろうか?まさか痴漢に触られるとは思わなかっただろうに、
強がってスカートを短くし、生パンなど調子に乗ったばかりにこういった性的被害に遭う、当然恥ずかしくて抵抗できない
こういった背景を妄想するだけでさらに興奮度が増す
私自身も久々のJKの生パンゲットに興奮し、欲望のままにその柔らかな若尻を触りまくった
経験者なら共感できると思うが、
梅雨の汗ばむ時期、少し湿ったパンティーがお尻に張り付き、さらにエロい感触を作り出す
JK1なので15か16歳だろうか?
このくらいの子の肌はまさに絶品で、つるつるスベスベかつ、柔らかさと弾力のバランスが神がかっている
スカートの中に隠された若い体、とろけるように柔らかでボリュームのあるお尻を手のひら全体で揉んだり、
指先ですべすべとなぞったりして堪能していると、
あっという間にひと駅、体勢的にマンまでは触れず、次の駅からは混雑が緩和したため大事を取って下車することに

全く抵抗しない子だったので条件がよければもっといけたなーと思いながらもんもんとしていたが、
残念ながら以降この子を見ることは2度となかった


590x885x20bc3d4d973b5547bdd638d3.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Category: JK

Comments (13) | Trackbacks (0) | トップへ戻る