FC2ブログ
2020 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2020 03

スカート短くしてるちょいギャルJCの生パンを堪能!

 【02//2014】

日本中のメス達が薄着になる真夏のある日
ホームで一人のJCを発見
電車通学のJCは絶対数が少ないし、大半はスカートが長くあまり性欲をそそられない
そのため実際には痴漢しやすいターゲットなのだがあまりその機会は多くない

しかしながらこのJCはスカートがかなり短い
ひざ上30センチくらいだろうか
おまけに細身でスラっとしているため男の本能をムラムラとくすぐる
JCと判断した所以は横顔の幼さと白ソックス、鞄などからである

ここまでミニスカのJCはなかなかお目にかかれない
髪もストレートパーマをかけている感じで、なかなか垢抜けている
染髪はしていないのでギャルとまではいかないがちょいギャルといったところか
おまけにこの車両の列にならんでくるということはそこそこ痴漢慣れしていそうだ

電車が到着し、後ろにぴたりと貼り付く
混雑に突入すると同時に右手の平をお尻に宛がう
小ぶりでほんのり柔らかい若尻の感触が伝わり、興奮が高まる
電車が発車したあともしばらく手の平全体で感触を味わい、
中の指三本で少し強めにつんつんと触ってみる
さすがに痴漢であるとは感じているはず
反応はない
今度は手の平全体でゆっくりと尻を撫で回すように触ってみる
今度も反応はない
間違いなく痴漢だとはいうことは確信に変わっているはず
少し顔をうつむかせ、我慢しているようにも見える

やはりJCは痴漢しやすい
JKならばこの段階にくるまでに後ろを振り向かれたり、離れられたり、
何らかの拒否反応を示され断念することが多いがあっさりとここまでこれた

ここまでくればあとはもう痴漢の独壇場だ
中指と人差し指でゆっくりとスカートをめくり、指をスカートの中に侵入させる
するとスベスベの生地に指が触れた 生パンだ
おまけに少し食い込んでいて生尻も堪能できる

JCの生パンをゲットできるチャンスはとても少ない
1年通しても数えるほどしかない、レアチャンスである
心臓バクバクの状態でその希少な感触を楽しむ
太もも~下尻にかけての肌がとてもスベスベしていてたまらない
このスベスベ感も10代半ばでしか味わえない、レアものだ
お尻自体は小ぶりだが、お尻の中で最も美味な部分(太ももとお尻の堺にある下尻)、
ここにはそこそこボリュームのある脂肪が伺えた
三本指を使ってここを重点的に触る
プニプニとしたエロい感触が堪らない
撫でたり、軽く揉んだりして最後まで堪能し続けた

3駅ほどしてJCは何食わぬ顔をして降りていった
あれほどミニスカにしていたらかなり痴漢被害にはあっているだろう
それでもミニスカを貫いているということは痴漢にあまり抵抗はないのだろうか
しかしこのOK娘はそれ以来一度も見かけていない

無題
スポンサーサイト
[PR]

Category: JC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks